1. HOME
  2. K・Tさん(27) 外資系人材企業

K・Tさん(27) 外資系人材企業

どこでも結果を創れる自分=真の安定

転職を決意したのは「安定」の定義が大きく変化したためです。
大きな会社に入れば安定、なのではなく、「自分さえいればどこに行っても結果を創れる自分になること」が真の安定だと気付きました。新卒で就活をしていた時は、ネームバリューがある大手を中心に受け、従業員数10,000人以上の第一志望の会社に入り、待遇にも満足していました。ただ、とても良い会社なんですが良くも悪くもゆったりしていて、頑張らなくとも仕事が入ってくる環境、ハングリー精神の低い先輩達に次第に違和感を感じるようになりました。

かといって、自分で独立起業をするような度胸もスキルもない中、「会社の看板で勝負は出来ても自分の看板だけで勝負をできるのか?」「5年後10年後、自分は世の中に通用する自分になれているのか?」と漠然とした不安を持っていた時に、会社で働きながら本気で学べるこの環境に出会い、挑戦することを決めました。

私の変化

仕事面の変化としては、年収が約2倍になりました。
インセンティブで成果報酬を頂ける会社に転職したため、月収で23〜25万円だったところから、最高月収90万円を達成しました。平均で月収40-50万円以上は稼いでいます。
毎月の目標達成率120%〜150%を1年間継続し、月間最高アポイント数70件を達成しました。
何より、自分さえいればどこに行ってもやっていけるという自信が付いたことが一番の変化です。プライベート面の変化としては、コミュニケーションに自信が付き、信頼できる仲間がたくさん出来ました。
元々は人見知りで人に興味もない人間でしたが、実践的なコミュニケーションを学んだことで、今ではいつでもどこでも新しく友達をつくれる自信があります。
その結果、キャンプやBBQや音楽フェスを一緒に楽しめる仲間がたくさんいるので、休日も充実し日々幸せを感じています。

努力の方向性を変えた

大きく変えてきたものが二点あります。
一点目に、視野を広げて世の中を知り、努力の方向性を変えました。多くの場合、ちゃんと探せば今と同じ頑張りでより多くの収入を得られる仕事は世の中にたくさんあります。
今の仕事は会社と業務委託契約を結び個人事業主として営業の成果報酬をダイレクトに頂いているので、通常の正社員よりも努力が成果になりやすいです。二点目に、成果を出している人から徹底的に学び、時間を共にしたことです。
有名な20:80の「パレートの法則」がありますが、この環境でも、会社の職場でも、結果を出している人とそうでない人は、20:80に分かれます。
いかに、そのトップ20%の20%、4%の人と時間を過ごすかにこだわってきました。普段関わる人が変わると自分の当たり前が変わり、自分の当たり前が変わると目に見えて成果が上がりました。

ご縁が何よりも財産

僕は関西から就職で上京し、東京に全く友達がいなかったので、この場で繋がったたくさんのご縁が何よりかけがえのない財産になりました。
会社の仕事と両立してハードワークしていく中で、壁にぶつかるキツい経験もたくさんありましたが、どんな時も支えてくれる仲間がいることは、本当に心強いです。

「何か変えたい!」と現状不満、モヤモヤを抱えてる方や、「人生良くしたい!」と考えている方には最高の環境です。ぜひ飛び込んでみてください!

転職者名
K・Tさん(27) 外資系人材企業
収入UP
月収25万円→50万円(MAX月収90万円/営業成績1位)